ハースストーン攻略まとめ速報

Blizzard初のカードゲーム「Hearthstone(ハースストーン)」日本語版の攻略情報をお届けします

ハースストーン攻略まとめ速報

ビルボード

【ハースストーン】カードのレアリティの種類と見分け方

   

ランキングタイトル

本日の人気記事ランキング

レアリティ(レア度)の種類と見分け方

『ハースストーン』では、レアリティの種類は「Free」、「Common」、「Rare」、「Epic」、「Legendary」の5種類に分かれています。

rare
上記のようにレアリティは各カードの中央の宝石の色で判別します。

rare5
Commonは白、Rareは青、Epicは紫、Legendaryは黄色の宝石が表示されています。
Freeのレアリティのカードには、宝石はありません。

「Free」カード

全てBasicセットのカードとなっています。
そのため各クラスのレベルを10にすることで達成報酬で全てのカードが揃います。
ちなみにBasicカードはクラフトや砕くことができません。

「Common」「Rare」「Epic」「Legendary」カード

カードパックやArena報酬で入手できるカードは必ずレアリティは「コモン(Common)」以上となります。
レアリティは「Common(白)」⇒「Rare(青)」⇒「Epic(紫)」⇒「Legendary(黄)」の順にレアリティが上がり特殊な効果を持つカードとなります。
デッキには同じカードを2枚まで入れることができますが、Legendaryに関しては1枚までしか入れられません。

Common以上のレアリティのカードは原則的に魔素(ダスト)を消費して好きなカードをクラフトすることが可能。※ベーシックカードやアドベンチャーで入手したカードはクラフト不可
クラフトとはわかりやすく言うとカードの売り買いのようなもの。

固定:HS雑談トーク誘導

ハースストーンのこと気軽に一言ぼやいてくださいな

初心者の人も上級者の人も仲良くHS雑談トークしましょうよ!フレンド募集とかもね
運営への不満やデッキ構築の質問など気軽にコメントしてね

ハースストーンなんでも雑談掲示板


adsense

Twitter

HS攻略まとめの最新更新情報をお知らせします。フォローしてね!

本日の人気記事ランキング

関連ページ

 - 遊び方